2023年お正月プレゼント企画

新しい年に

新しい目標を

今年こそ、目標を実現しませんか?

目標実現のための
"プロミスボード"
プレゼント

コースター(3名様)

デスクに置いて、毎日目標を見るから強制的にインプット

ひのき湯板(10名様)

お風呂に浮かべて、リラックス状態で潜在意識にインプット

なかなか実現しない目標に、
あきらめていませんか?

あなたが目標を達成できないたったひとつの理由。
それは、「忘れてしまうこと」
一説によると、約8割の人が新年に立てた目標を1月2週目までに忘れてしまうそうです。
本当にかなえたい目標があるなら、月に1回でも、週に1回でもなく365日間毎日目標を意識する。
それが思考となり、行動につながり、運命を変える最も簡単で、最も強力な方法です。

目標実現のための
最強アイテムをプレゼント

あなたが他の8割の人と同様に目標を忘れ、1年後何も変わっていない自分に後悔しないよう
目標実現をサポートするアイテムを、今回特別にプレゼントします。
もし同じ目標を何年もくり返し、自分を奮い立たせる"何か"をお探しなら
このプロミスボードに目標を刻み、今年こそ絶対に達成すると自分に約束しましょう!

プロミスボードとは?

去年の目標を覚えていますか?
1年間で、何度その目標を意識しましたか?
目標を書き出したことで、実現した人の事例は数多くあります。
まずは目標を決め、自分への約束としてプロミスボードに刻印します。

それを毎日見える場所に目標を置くことで、365日、何度も目標を強制的にインプットして、無意識にでもその目標に向かって行動できるようあなたを後押します。

HOw To use?

明確な目標を決める

毎日プロミスボードを見て思い出し、行動する

目標を実現し、理想の自分を手に入れる

応援したい目標を選考して
プロミスボードをお届け

【3名様】
プロミスコースター

ビジネスの目標に
コーヒーを飲んで一息ついて、立ち返る

【20名様】
プロミス湯板

プライベートな目標に。
見て、さわり、香り意識する

応募方法

1.以下の応募フォームに”新年の目標”を入力
2.当選者にはLINEで2023年1月中旬にご連絡します。

■応募期間:2023年1月1日~1月9日

■発表・賞品発送
 当選者にはLINEで2023年1月中旬に発表。
 その後、賞品のお届け先をご連絡いただき1月下旬に発送となります。

■その他
 応募いただいた内容については公式ページやSNS等で匿名で紹介させていただく場合がございます。

目標を書いて実現させた有名人

※プロミスボードを利用したということではありません。

本田 圭佑 選手


ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
 一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

イチロー 選手


ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。
そのためには、中学、高校でも全国大会へ出て、活躍しなければなりません。
活躍できるようになるには、練習が必要です。
ぼくは、その練習にはじしんがあります。
ぼくは3才の時から練習を始めています。
3才~7才までは、半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。
そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。
そして、中学、高校で活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。
そして、その球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。
ドラフト入団でけいやく金は、1億円以上が目標です。
ぼくがじしんのあるのは、投手と打げきです。
去年の夏ぼくたちは、全国大会へ行きました。
そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバ-1投手とかくしんできるほどです。
打げきでは県大会、4試合のうちに、ホ-ムランを3本打ちました。
そして、全体を通して打りつは5割8分3厘でした。
このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。
そして、ぼくたちは1年間まけ知らずで野球ができました。
だから、このちょうしで、これからもがんばります。
そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、お世話になった人に招待券をくばって、おうえんしてもらうのも1つです。
とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです。

石川 遼 選手


二年後…中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
三年後…中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。
四年後…高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
六年後…高校三年生、日本で一番大きいトーナメント、日本オープン優勝。
八年後…二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝。
これを目標にしてがんばります。
最後のマスターズ優勝はぼくの夢です。
それも二回勝ちたいです。 みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。
でも、ぼくは二回勝ちたいので、みんなの倍の練習が必要です。
みんなが一生懸命練習をしているなら、ぼくはその二倍、一生懸命練習をやらないとだめです。
ぼくはプロゴルファーになって全くの無名だったら、「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないようにゴルフをやっていこうと思います。
来年には埼玉の東京GCで行なわれる「埼玉県ジュニア(中学の部)」で優勝したいです。
今は優勝とか関係ありません。
中学生になってからそういうことにこだわろうと思います。
高校生で試合に優勝すると、外国に招待してくれます。
その試合で世界から注目される選手になりたいです。
ぼくは勝てない試合には今は出ません。
ぼくの将来の夢はプロゴルファーの世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。

For A Happy New Year!

2023年お正月プレゼント企画